Life with Jimny

アクセスカウンタ

zoom RSS インテリア

<<   作成日時 : 2007/01/25 09:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 外装はほぼサムライに化したジムニーですが、内装はというとサムライを意識することなく快適化と使い勝手の向上をメインに進めてきました。
フロントのシートは前にも書いた通り社外品に変更。現在はレカロSP−JJを左右。これは以前乗っていた車輌から移設したもので装着にあたり、ベースフレームをシートレールに合わせて加工しました。
 リアシートは子供達の成長に合わせ、純正の役に立たないシートは取り去り、ジムニーシエラ(JB31W用)の分割可倒式に換装。シートの換装にはフロアに穴あけ加工が必要になりますが、実はJA11には隠しナットが仕込まれている部分があり、ここに穴を開けることによりフロアを左右にはしる補強材の中にあるあて板と共に締め付けることができます。リアシートの前側の可動式のステーはこうしてガッチリとボルトで固定できます。後側のロック部分はJA22W用の純正金具をフロアに固定。こちらは穴あけと新規にあて板をつくりボルトナットで固定しました。シートベルトは以前乗っていた車から外しておいた2点式のものを流用してフレームに固定しています。シートがシエラ用になったことのメリットとして、分割可倒式になるのでそれまでのベンチシートよりは荷物の大きさで必要分を跳ね上げられることと、なにより後席の居住スペースが大幅に拡大されることです。子供達は大喜びです。それとは引き換えにシート使用時に荷室が減ること。もっと問題なのはそのままでは車検非対応となること。今後の課題でもあると同時に軽貨物の届出上の限界を内装外装ともに感じ始めています・・・。

 その他の部分ではシフトレバー、トランスファーリバーのブーツを合成皮革で制作。黒に金茶糸によるダブルステッチで仕上げました。もちろん自作です。各レバーのノブはスナップオンの旧グリップの#3をシフト用、トランスファーはスタッピーを装着しました。色はシックな黒で、いかにも交換しています風はあえて避けました(仕事でライムグリーンのグリップを愛用していまが現在は廃盤となり欲しいサイズが入手できないのです)。とはいうものの、たまにオレンジのグリップに変更したりしながらその時の気分で楽しんでいます。

            
画像


 あと、チープすぎる幌車のビニール製のフロアカーペット?はいただけないので、ポリカーペットとビニールレザーを用い、立体裁断して仕上げています。ジムニーとは言えオープンカーですので、幌を外して乗るときの事を考慮して結構丁寧に仕上げました。

その他オーディオなどJA系ジムニーではまず誰もやっていないであろう事をいろいろやってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブーツカバー、ため息モノですね。いい仕事しますなあ・・・。
後ろのほうに見えているドアのインナーパネルも気になります。
はなび
2007/02/04 00:06
シフトブーツはほんの思いつきで作ってみました。レバーが長く、付け根のゴムブーツが大きいのでカタチを決めるのに悩みましたね。
ステアリングのステッチの色と雰囲気をあわせたかったので、ジーパン用の金茶でダブルステッチで仕上げました。

ドアインナーパネルはシナベニア合板を切り出した物で仕上げはオイルステインに半艶クリアー仕上げです。高級感演出というよりは気の温もりが演出したかったんです。実は他にもウッド化が侵食しています・・・それは後ほどアップします。
サムライコンプレックス
2007/02/04 09:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
インテリア Life with Jimny/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる