Life with Jimny

アクセスカウンタ

zoom RSS リアリーフ交換

<<   作成日時 : 2007/04/21 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

5年使い続けたア●オのや●らちゃん、リアを純正リーフに戻しました。
タイヤサイズの変更を機に、リアは左のみ1枚抜いて、左右の車高のバランスをとってみましたが、
やっぱりまだ少し高い気がして、ノーマルの張りのる方を左につけ、張りの少ない方にや●らのリア左から抜いたリーフを追加して付けてみました。
こうすることで1名乗車時に極端に右下がりにならないようになればと。

車高は想像していたほど下がらなかったのですが、まずまずかな。
ついでに、シャックル側のブッシュもペ●ーレーンのカーボンブッシュ(黄色)から新品の純正ブッシュに交換しました。
だんだんリセット作業が進んできました。車高はこれで純正状態にかなり近くなりました。
マッドフラップとの相乗効果で、軽くローダウンしているかのような後ろ姿です(笑
いい写真がとれたらアップしてみます。

リセットといえばシフトレバーのニュートラル位置を保持させるピンの中に入るスプリングを交換しました。両サイドからピンで支え、バネのテンションでニュートラルの位置を保持しているのですが、右側にはスプリングは1本、左は2本太さの違うスプリングで保持されています。
で、右側は粉砕して4分割になってました。
ミッションマウントのボルトを外し、少しずらしてやっと工具と指先が入る状況の中、何とか外した左側は正常な状態でした。やっと外したので、元に戻すのも大変でした(苦笑
ようやくシフトレバーが正常化されました。

クラッチケーブルの被覆がファイヤーウォールの部分で切れているのも昨日発見し、部品発注!
イマイチ切れの悪いフィーリングの原因はここだったんですねぇ。部品が統合されているようでケーブルASSYとボルト&ワッシャ類が同梱になったようです。数百円価格も上がっているとか。切れている部分は応急処置として、タイラップでくびれた部分を縛り、さらにそのタイラップでグロメットに付く金属ステーに縛り、被覆が動いてしまうのを阻止しています。新品のケーブルが届くまでコレでしのげそうです。フィーリングも断然正常に近い感じ(多分)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハイエース ローダウン
ハイエース情報 ...続きを見る
トヨタハイエース カスタム
2007/04/23 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リアリーフ交換 Life with Jimny/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる