Life with Jimny

アクセスカウンタ

zoom RSS クラッチケーブルアッシ交換

<<   作成日時 : 2007/04/22 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

切れ味の悪いフィールで、変速時にガツンっと音をたてる事がたまにあり、クラッチワイヤーの調整をしてみようと思いチェックすると、調整以前に車内から出て直ぐの場所が損傷していました。
ボルトで止めるブラケット部分の下側が砕けており、ケーブルの被覆がフリーになって動いてしまってたのです。コレでは遊びも多いし切れも悪いはず・・・
で、早速注文しておいたクラッチケーブルASSYに交換しました。
何を隠そう、前オーナーから譲ってもらってから初めての交換です。前に交換しているとも思えません。仮に交換していないと仮定すると、17年ものあいだ使っていたんですねぇ。

こちらが砕けてフリーになってしまった部分。下半分が無くなっており、被覆は長さにして3cmほどスルスル動いてしまっていました。
画像


新品に交換し、遊びの調整をしつつフィーリングをチェックし、固定部分を本締め。随分張りというかダイレクトな踏み心地に変りました。すっかりリフレッシュウィークとなってしまった一週間でした。

こちらはリアを純正リーフに交換した後の画像。少し傾斜している地形ですので、実際より左が低くみえますが、ま、ノーマル車高といった感じです。
画像


右リアには、や●らちゃんの左リアの一番短いリーフを純正リーフのヘルパースプリングの上に追加しています。1名乗車時に“やや右下がり”です。空車時はほぼ水平かやや左下がり。
とくに硬さも感じない乗り味です。張りのあったヘタリが少ないと思われるほうを左に、ヘタリが多かった方を右にし、1枚追加という仕様で、リーフは適度に弓なりになってます。このあたりが硬く感じない乗り味に作用しているのかもしれません。ヘタリきってしまうとヘルパースプリングにべったりですからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラッチケーブルアッシ交換 Life with Jimny/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる