Life with Jimny

アクセスカウンタ

zoom RSS 再施工

<<   作成日時 : 2007/04/24 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

4月18日の記事で残念な結果となったメンテナンスの再施工のため先ほど引き取られてゆきました。今回の主要項目は画像のモノ。

画像


一見なんてこと無いパーツです。タイミングベルトインサイドカバーとカムオイルシールの間に付く(インサイドカバーに貼りつける)隙間をふさぐ為のクッションスポンジです。同じ役割と耐久性を持っていれば、純正部品ではなくても良い気もしますが、今回は純正を使ってもらいます。このスポンジと、液体パッキン及びコーキングが同じ役割をしてくれるとは到底思えません。回転部分であると同時に3mm程度の隙間を塞ぐわけですから・・・(正直前回の回答の意味が分かりません・・・)
サービスマニュアルのコピーも渡し、正常な姿で戻ってくる事を期待します。

Vベルトの張力調整も適切ではなかったように思います。新品交換こそされていますが、ピンピンに張っていてベルトを押してもガチガチでした。、そろそろ交換時期だと思っていたそれまでのベルトよりキュルキュルと鳴いていました。テンションを緩めておいたので納車時の変化も確認できます(少し意地悪でしょうか?)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 ベルトピンピン・・・本当にプロ??意地悪というよりポンプ類の事を考えると緩めずにはいられませんね。

 もし帰ってきてピンピンに張っていたら・・・・残念ながらそういうこと、ですね(--;)
8mano
2007/04/24 12:01
ピンピンでした。ほんと、ポンプ類への負荷が心配です・・・

そういえば、8manoさんのホームページ、あらためてじっくり拝見させていただきました。
過去、JB31Wの一部のページしか見ていなかったようで、あらためて凄腕の持ち主なんだと感じました。
BBSのエイプリルフールねたもリアリティがあって楽しかったです(笑
サムライコンプレックス
2007/04/24 12:17
少し前にパッキンを正規な状態で組み込まれ納車になりました。さすがに緊張気味の面持ちで「どうですか?」の問いに『今度はバッチリです』と。
内心、〔今度はってなんだよ!〕と思いましたが、「見させてもらいますね」とつげ、立ち会いながら当該箇所を注視。間違いなく本来の姿になっていました。
最初から省かなければなんでもないことなのに・・・
Vベルトの鳴き(張り)についても指摘すると、『あれっゆかったですか?』ってオイオイ、ゆるめたのはオレで・・・そんな事聞くなってと思いつつ、「いやいや張り過ぎでガチガチでしたけど・・・」『・・・・』「・・・・・・」

まぁ、今回は前回より張りは緩めです。ましになってます。
今のところ鳴きもありません。
サムライコンプレックス
2007/04/24 16:54
「今度は」は禁句のはずですが・・・・

それにしても無事に帰ってきて良かったですね。一安心。勉強になりました。

>エイプリルフールのネタ
日頃の考えを画像化してみたのですが、思いのほか信じてしまう人が多くてビックリしました。

日頃の行いが良いからなのか、「あいつならやりかねない」と思われているだけなのかは不明ですが(笑
8mano
2007/04/24 17:57
ホント、いい勉強になりました。
先方もいい勉強になった事と思います。
“普段の自分が通用しない事もある”と。
コレを機に良い方向に向かってくれるといいのですがね。

>日頃の行いが良いからなのか、「あいつならやりかねない」と思われているだけなのかは不明ですが(笑

↑後者だったりするんですかね?(笑
そうあってほしいと思っているのは私だけ?!(汗
サムライコンプレックス
2007/04/24 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
再施工 Life with Jimny/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる